働きやすい介護関連の仕事

介護の仕事は激務というイメージがあります。実際に、身体介助に関して言えば責任も重大であり、体の負担も大きな業務です。例えば、主婦が福祉関連の仕事をしたいと考えても、家庭との両立という面を考慮した場合に躊躇してしまうこともあるかもしれません。

今回は、福祉関連の仕事に関心はあるものの、家庭との両立も考えて及び腰になっている人におすすめしたい介護の仕事をいくつか紹介します。まずは、登録ヘルパーの仕事です。ヘルパーステーションに登録する事で、仕事を請け負う事が可能となります。登録ヘルパーのメリットは、スケジュールを自分で決めることができる点です。働く曜日や時間帯なども自分のスケジュールを優先して決める事ができます。また、家事代行業務に絞って仕事を引き受ける事も可能なので、自由度の高い事が特徴と言えます。

次に、福祉関連施設での勤務と家庭を両立したい人におすすめしたいのが、デイサービスでの仕事です。デイサービスはサービスの性質上、要介護度の低い利用者が多いと言う特徴があります。職員が利用者の身体介助をする機会も少ないので、肉体的な負担の少ない仕事だと言えるでしょう。また、利用者が施設に宿泊することもないので、夜勤の仕事がないこともメリットの一つとして挙げられます。

これらの仕事は、正社員募集が少ないことがのデメリットの一つとして挙げられます。しかし、仕事と家庭を両立できる働き方を希望する人にとっては、フルタイムで働く前提ではない仕事となるので、メリットが多い仕事と言えるかもしれません。

カテゴリー